岡山のインテリアコーディネーター・コミュニケーションサイト

第3回 ル・サロン LIXILタイルセミナー

6月27日、企業会員の株式会社LIXIL様のご協力によりLIXIL岡山ショールームにて開催されたタイルトレンドセミナーとワークショップに参加しました。

第一部はミラノ・サローネとチェルサイエ(イタリア ボローニャで開催される世界最大のタイル見本市)のレポート&トレンドセミナー。
チェルサイエ会場の写真をスライドショーで見せていただき、会場の展示の様子と合わせて、トレンドのテイストやその詳細、色や素材感や柄のトレンド傾向などを丁寧に解説していただきました。

第二部は今回の目玉、タイルのカラー目地ワークショップです。同じ柄のモザイクタイルに異なる色の目地をつめて、タイルの印象がどのくらい変わるかを体験できちゃうワークショップです。LIXILの岩井様の指導のもと、まず目地材をお水と一緒に絶妙な加減で混ぜ合わせてお好み焼きの生地のように(笑)混ざったら、タイルに目地材を塗り余分な部分はゴムベラで撫でるように落としますが、力を入れすぎると目地が彫れすぎてしまうので、皆様「このぐらいかな?」と真剣な様子で目地をつめていました。






完成したタイルをそれぞれ見比べると同じ柄なのに目地の色により大きく見え方が異なり「こんなに印象が変わるものなんだ」とおどろきました。同じタイルでも目地の色によって様々なテイストを演出できるのでコーディネート提案の幅がぐんと広がりそうです。



そしてお次は、この日の締めくくりお待ちかねの茶話会です。交流委員様がお茶とお菓子を用意してくださり、なんと会員の六車様が手作りの「豆花」をお持ちくださいました。美味しくいただきながら皆様と楽しく歓談し会場も和やかな雰囲気に。
 
たくさんの写真資料でチェルサイエのレポートトレンドセミナーをしていただき、カラー目地によるタイルの多彩な演出法を学び、楽しくて充実した時間を過ごすことができました。
ご協力いただいたLIXILの皆様、企画してくださった交流委員様、本当にありがとうございました。

OIC会員 宮安

      

Facebook

アクセスマップ

↑ PAGE TOP