岡山のインテリアコーディネーター・コミュニケーションサイト

『リ・スタジオ』 取材報告

OICでは11月より運営委員会を問屋町の『リ・スタジオ』で
行うことになりました。
今後の『ル・サロン』等もリ・スタジオが会場となります。
『リ・スタジオ』って一体どういったスペースなのか広報の
西村と友野で取材をしてきました。

問屋町テラスの正面入り口の向かい側にある『リ・スタジオ』
一見するとオシャレなカフェ!!
間違えて入ってくるお客様もいるそうです。




そこで、フリーランスで活動されていて『リスタ』のスタッフでもある
浅野直子会員に西村会員がお尋ねしました。

(N)  まずは、『リ・スタジオ』の目的と用途を教えて下さい。
(A)  地域貢献も兼ねたフリースペースとしてどなたにもご利用いただける
   ところです。
   また、家つくりのお手伝いとして不動産、リフォーム、ガーデンの
ご相談も承っていて図書コーナーも設置しています。



(N) 『リ・スタジオ』という名前ですが、由来を教えて下さい。
(A) アイムコラボレーション リフォーム部のおしゃれなICさんたちが
   考えたのですが、Reform の“Re” Renovation の“Re”
など色んな意味があるようです。
『リスタ』って呼んでください。



(N) オープンは6月23日ですよね。
   約5カ月経ちましたが、現状はいかがですか?
(A) ほぼ毎週、レンタルスペースでハーバリウムや
タティングレースなどのセミナー、イベントを開催しています。

(N) 今後の展開が楽しみですが、今後の抱負を教えて下さい。
(A) 自然に人が集まる場所を目指しています。
   ここが沢山の方たちの笑顔が溢れる場所になってほしいです。



(N) 今日はどうもありがとうございました。
   問屋町に素敵なスペースが出来ました。
   皆さまも是非、お気軽に利用されてはいかがでしょうか。

編集後記
 この日はOICが今手がけているICを目指している若い人たちに
 向けてのチラシに載せる写真撮影も行われました。
 田中会員が自前のカメラ持参で奮闘しております。
 こちらの報告も後日させていただきます。



OIC広報 友野

      

Facebook

アクセスマップ

↑ PAGE TOP