岡山のインテリアコーディネーター・コミュニケーションサイト

山陽新聞「住まいのリフォームフェア2019」に参加して

先日行われた、山陽新聞社主催の「すまいのリフォームフェア」の報告です。
今回たくさんの会員様にご協力頂きました!準備から当日の様子を報告いたします。

今回初めて、企画、設営からお手伝いさせて頂きました。
コンベックス岡山中展示場の中に、トラック、ユニック、たくさんの業者さんが、テキパキと準備されていました。



当初の案がこちら。



 私物の家具に合わせて、北欧テイストと去年から流行しているピンクのクロスを使い、春らしく目を惹く空間にしたかったのです。
 また、インテリアとウィンドウトリートメントは切って切り離せないもの。ブースに「窓」を作ろうと、ウッドブラインドもお借りしました。
壁にレールや棚をつけたり、クロスを貼ったりは限界があります。私も張り切ってにわかにタ〇ムの電動工具教室を受けてきましたが、使いこなせそうにありませんでした。。。
石橋会長にインパクトで壁に棚を付けて頂き、メーカーさんに手配頂いた職人さん、担当  者様自ら、取り付けて頂きました。タチカワブラインド様、ニチベイ様、ありがとうございます。




そしてクロスも、お忙しい合間をぬって会員様に貼って頂きました。I様、ありがとうございました!
サンゲツ様、材料提供ありがとうございます!
クロスを貼り終えたら、カーテン記事を吊ります。ショールームにあるサンプルを貸出し下さり、川島織物セルコン様(テーブルクロスまで!)、スミノエ様、ありがとうございます!また、レースカーテンをふんわり束ねるためにTOSO様のマグネットタッセルを使わせて頂きました。ありがとうございます。

完成したブースがこちら。



照明が灯るとまた雰囲気がぐっと良くなりますね!コイズミ照明様、大光電機様、ありがとうございます。そして素敵な家具カタログをお送りくださったパモウナ様、ありがとうございます!

お客様の流れを考えて、一番目に付きそうな壁には、会員様の施工例パネルとケーキ箱のお部屋を展示しました。




ICパネルにご協力くださった皆様、お忙しい中ご協力くださり、ありがとうございました!
右下にHPへリンクを貼ったQRコードを付けたことにより、ご覧になった方は気になったICさんのコードを読み取っておられました。次回はこのパネルをもっと増やしたいと考えています♪

ケーキ箱のお部屋も、子供たちが興味深々で、「どうやったら作れるのー??」と聞いてくれました。ワークショップ開催が楽しみです!



今回、直前の準備となってしまいながらも、たくさんの会員様にご協力頂き、本当にありがとうございました。わたしたちは非営利団体の為、リフォームフェアへの参加はあくまで「相談コーナー」であり、すぐすぐ受注に結びつくものではありません。しかしながら、今後のOICの活動のヒントとなる、たくさんの発見がありました。ブースに来て頂いたお客様のお声です。
・カーテン、照明を変えたいという小さなことなのに、ハウスメーカーや工務店に頼むのも気が引ける。
・インテリアコーディネーターにお願いしたくても、どこで頼めばよいか接点がない。
・インテリアコーディネーターって、費用が高くつくんじゃないの?
まだまだインテリアコーディネーターを遠くに感じておられる方が多いんだな、と感じました。今回のフェアをきっかけに、ICを知って頂き、また、OICにはこんな素晴らしいICがたくさんいるよ!そして企業さんとのネットワークもたくさんあるんだよ!と、発信できたのではないかと思います。
もちろん、短期間の準備で至らない点や、もっとこうしたかった、という部分もありますが、またこのような形式で出せるのであれば、次回に生かしていきたいと思いました。
ご協力くださった皆様、重ねてお礼申し上げます。ありがとうございました!

長文最後まで読んで頂き、ありがとうございます(^^)

OIC会員 長田 沙矢香

      

Facebook

アクセスマップ

↑ PAGE TOP