岡山のインテリアコーディネーター・コミュニケーションサイト

IC団体交流会 in KAGAWA レポート

10月9日に、香川県立ミュージアムに行きました。
IC団体の交流会です。
参加申し込みをする際、どんなことをするのかも分からず、、、でしたが、全国のICがどんな活動をされているのか聞くのにいい機会と思い、初めて参加させていただきました。
OICから参加したのは、私含めて3名でした。

まずは、会議室に入り全国のIC団体と意見交換会を行いました。
前もって頂いていた議題について、各団体での活動や、これから取り組むことなど、意見を述べていくものでした。

今回、主催の香川インテリアコーディネーター協会の司会進行が素晴らしく、どの団体も答えやすく意義のある忌憚のない意見交換が出来ていたと思います。
議題内容でもある協会の会員を増やしたい、ICを知ってもらいたい、という共通の思いが各団体に感じられました。
能力開発に力を入れている団体、オンラインで会議をしている団体、学校やビジネスカレッジへの働きかけ、ブログ等々の意見がありました。
OICは、真備町で開催したケーキ箱のお部屋作りのイベントを報告し、未来のICたちと楽しい時間を過ごしたことを報告しました。
同じく真備町で予定している「がんばろう真備 DIYセミナー」のワークショップイベントについても報告しました。
ケーキ箱を考案された関西のICさんに実際お会いする事もできて、今の形にするまでの苦労話、原寸をきちんと縮小した家具なんですよと興味深い話も聞けて良かったです。
他の団体も地域密着した催しを開催されているようでした。
別団体とも、力を合わせていかなければいけない時代にもなっている、などの意見もありました。

交流会の後は、ホールに移動し河内タカさんの香川の建築・アートについて講演会を拝聴しました。

隣の県にも関わらず、知らなかった素晴らしい建築やアート作品のことを知ることが出来て、あらためて訪れたいと感じました。
今年は瀬戸内芸術祭も開催されています。
ゆっくりと時間を作って巡りたいと思いました。

その後の、北浜alleyでの懇親会も、香川の皆様の御心使いに感謝しながら、楽しみました。
またここで出会った皆さんに会える機会を、今から楽しみにしています。


会員 浅野直子

      

Facebook

アクセスマップ

↑ PAGE TOP