岡山のインテリアコーディネーター・コミュニケーションサイト

タイトル:第4回ル・サロン【Interior Trend 2020】レポート

第4回ル・サロン【Interior Trend 2020】レポート 
2020/2/12(水) in LIXIL岡山 水まわり・内装建材館
LIXIL様主催のインテリアトレンドセミナーに参加いたしました。

インテリアトレンド紹介
「2019/4/9~14 ミラノデザインウィーク2019」トレンド紹介からスタートしましたが、残念ながら写真撮影・転用NGでした。
コメントのみにはなりますが、【STYLE・COLOR・MATERIAL】から抜粋してご紹介します。

■スタイルトレンド
北欧テイスト
北欧テイストは昨年ほどではないものの、根強い人気です。
ソフトグレイッシュカラーとまるい白木の組み合わせは定番。
背景・壁面
これまでのカーペット等での床表現に変わって、デジタルサイネージや立体的な壁紙など壁面でのアレンジが多く見られたようです。
CURTAIN
光を通し緩やかに仕切るカーテンでの空間アレンジが多く見られたようです。
ソフトなグラデーションレースでの空間表現、パーテーションなどに使用されます。
OUTDOOR
昨年以上にアウトドアを打ち出すブランドが増加しています。
アウトドア用家具の素材が屋内用家具にもつかわれるようになり、屋内と屋外使用の境目があいまいになりつつあります。

■カラートレンド
GRAY
ベースカラー:グレージュは縮小し、ニュートラルグレーがメインになりました。
BEIGE
べースカラー:清色系のソフトながらクリア感のあるベージュが新たに登場。
BLUE・INDIGO・AIZOME
アクセントカラー:ブルー系アクセントのボリュームが最も多かったようです。
特に日本のジーンズのインディゴ・藍染を使った提案が目を引きました。
SAGE GREEN・MAUSTARD YELLOW
アクセントカラー:青味のセージグリーン、彩度明度を抑えたマスタードイエローもアクセントに多く見られました。

■マテリアルトレンド
MIDDLE WOOD
赤みのミドルウッドを空間のアクセントとするコーディネートが多く見られました。
高級感を表現するダークウッド系は昨年よりも減少傾向にあります。
METAL:GOLD
金属色は昨年に続きゴールド・ブラスのアクセントが多く見られました。
マットゴールドで品の良い高級感を演出しています。
CHECKER GLASS
チェッカーガラスやカラーガラスによるパーテーション、内装建具が目を引きました。
チェッカーガラスでパーテーション効果がある収納、ミックスガラスの引戸等。


2020.4月新商品発売
室内ドアや床材などを展開する「ラシッサ」シリーズの新商品発売に伴い、
TVやラジオ等で活躍中のインテリアコーディネーター【荒井詩万さん】とコラボ
して、トレンドをミックスしたインテリアをコーディネートしています。

https://www.lixil.co.jp/lineup/livingroom_bedroom/lasissa_new/
荒井詩万さんのブログでも紹介されています。
https://chic-interior.net/blog/23531

インテリアスタイル診断
どのようなインテリアにしようか悩まれている方へ、HPやスマホから簡単に操作できる「インテリアスタイル診断」はおすすめです。是非一度お試しください♪ 
■操作方法
STEP1 サイトにアクセス


STEP2 診断スタート


STEP3 結果は??  何気に性格診断されている・・・




おすすめインテリアを360度イメージでの確認や色変更も出来ます。


さらに仕様一覧レシピのダウンロードも可能です。


「採用したい住宅用室内ドアランキング3年連続1位」のLIXIL様だけ
あってツールが充実しています。
たくさんの資料をいただいたので、しっかり勉強します。


最後になりましたが【LIXIL】様、有意義なセミナー有難うございました!
企業会員 株式会社サンゲツ 西 佳美

      

Facebook

アクセスマップ

↑ PAGE TOP